残尿感

ノコギリヤシというのは頻尿や残尿感などの排尿障害のほかに抜け毛にも効果が期待されています。

抜け毛の原因ホルモンをつくらせない

抜け毛の原因というのは男性ホルモンのジヒドロテストステロン(以下DHT)です。

DHTは髪の毛の生育を妨げる働きがあります。DHTは別の男性ホルモンであるテストステロンが酵素によって変化したものです。

その酵素をまさに抑制するのがノコギリヤシというわけです。

炎症を抑えるノコギリヤシ

ノコギリヤシの特長の一つに炎症を抑えてくれるという効果が期待されています。

抜け毛の原因は髪の毛というよりも頭皮、つまり皮膚の異常や弱体によるもので、頭皮が炎症を起こしている場合にも抜け毛は起こりやすくなります。

それをノコギリヤシが抑えてくれるので、結果的に抜け毛になりにくいというわけです。

抜け毛予防としてのノコギリヤシ

ノコギリヤシを摂取したからといって髪の毛が生えてくるということではありません。

抜け毛を予防することができるという程度なので、過度の期待は避けたほうがいいでしょう。

抜け毛というのは年齢を重ねるごとに進んでいくものでもあるので、それは残尿感や頻尿と同じく起きてくることです。

残尿感や頻尿などを改善するためにノコギリヤシを摂取する場合に、ついでに抜け毛も防げるという感覚くらいで摂取するといいと思います。

じっさいに育毛剤や発毛剤のように化学物質を使用していないので、ノコギリヤシは天然由来で副作用など身体に負担がかかりませんから安心です。

ただし、ノコギリヤシが天然とはいえども、大量に摂取すると下痢やめまい、頭痛や吐き気などをもよおす場合もあるので、用法容量を守って摂取するようにしましょう。